帰国

なんとか帰国.

帰国便の機内では,な,なんと前方に液晶画面がない席に(三人席の中央に一つだけあるがコントローラで制御できない),つまり,映画は見れないし,ゲームもできない.これは,仕事をしろっていう神のお告げか?…と,食事の後に音楽番組を聴きながら仕事を始めると,さらに,な,なんと隣のカップルの男の方が気分が悪くなり,フライトアテンダントの席(何もない(笑))に移動させられ,そこで仕事をする.が,そこは他のお客が目の前にいるので,さらにまた別のフライトアテンダントの席に移動する.ただし,彼女達は仕事中で,残念ながら前に座ってくれることは一切なし.当日のフライトアテンダントにはアジア系の若い女性が非常に多かったようだが,教官らしい女性が一緒にいたところからすると,訓練中だったのか?

肝心の仕事はというと,最初は省電力モードにしていなかったので電池が少なくなり,着陸前の軽食時の前にやめたが,さすがにS藤I朗先生のように論文一本は無理だった(爆)