iPod課金の不自然さ

GW明けからiPod課金の話が出ている.それが不自然なのは,現在著作権が問題になっているのは,音楽CDというメディアについてであって音楽配信に対してではなく,しかも音楽CDというメディアはすでに大幅に減少して音楽配信に主導権を渡しつつあることだ.現在では,音楽CDは音楽再生メディアではなく単なる「不便な」データ転送・保存手段に過ぎない.すでに死につつあるメディアの周辺にいまだに固執している古い人間を生き残らせるためだけに,新しい音楽機器に課金すべきだろうか?それよりは,いっそのこと一気に音楽配信に移行する方向で議論した方が建設的だろう.