伊豆エギング&ルアー釣り

友人達と伊豆にエギング&ルアー釣りのためにラン&ガンに行く…つもりだったのに…orz
3時半に吉祥寺を出発し,7時頃に東伊豆の某防波堤に到着.墨跡がほとんどないので心配していたが,やはりアオリイカの反応はなし.ぽつぽつアオリイカ狙いの人達も来るが,やはり釣れていないようだ.一瞬鳥山が立ったりもしたが,2時間ほどで魚の活性も低くなった.さっそく移動したかったのだが,この日はエギング&ルアーだと言ったにもかかわらず,サビキ釣りしかやらず,しかも目の前の小魚ばかり狙っていて移動しようとしないので,仕方なく私だけ仮眠.
その後昼食を食べてから,西伊豆の某港に移動.ここでは小さいアオリイカを見かけたが,反応が悪い.後から考えたら,その近くに新しい小さな墨跡があったので,一旦釣られてリリースされたのか?他にシンキングミノーやジグに変えたらメッキがチェイスしてきたが,残念ながらバイトに至らず.西伊豆の方が反応が良さそうだったので,すぐ他の港に移動したかったが,他の友人にサビキ釣りの道具を買わせたのがいけなかったようで,目の前の小魚に夢中で動こうとせず,結局他の港を回れずorz
山に日が沈んだので,最後の目的地の某防波堤に移動した.この堤防は墨跡が沢山あったものの,結局アオリイカは釣れず.
というわけで,私は完敗orz 前日海が荒れたのが,大きく影響したのかもしれない.
なお,友人達が結局ほとんどエギングもルアー釣りもしなかったので,再度ちゃんと釣りをさせてあげようとして誘ったら,「ただ、当分はエサの五目釣りが楽しかったんで、それでいくと思います。チビ魚に飽きたらルアーやエギングに挑戦したいと思います。」と言われて非常にがっかりした.
釣りでは,釣り方にかかわらず,常に獲物の命に敬意を払わなければならないので,そもそも小さな魚は狙わず,釣れた場合にはリリースし,食用にキープする場合でも最小限の獲物だけを持ち帰るべきだと思っている.だから,釣りやすいからと小さな魚ばかりを狙ったり,食べもしない魚までキープして後で捨てるようなことは避けて欲しかった.
あと,わざわざ遠くのよいポイントに連れて来たのだから,それに見合う釣りをして欲しかった.釣れない時にチビ魚でもいいからと狙いたくなる気持ちはよくわかるのだが,それを喜ばしいものと思わないで欲しかった.私も最近忙しくてなかなか釣りに行けないので,この日は本当に楽しみにしていたのだから,それをこのような場所でなくてもかまわないチビ魚狙いで潰されるととても悲しい.
…とは言っても,アオリイカが2杯も釣れれば,彼らの考えも正反対に変わっただろうから,何も釣れなかった私が悪いのだろう.ただ,チビ魚狙いにつきあうことは絶対にないだろうなあ….