iPad修理(Apple Store Shibuya)

西武線のホームに落下してガラスが破損したiPadの修理に行って来た.

まず,インターネットからApple Genious Barを7時半予約.7時25分頃に名前を呼ばれて確認され,7時40分頃に対応してもらった.
購入して一年以内だったので保証期間内だが,私のiPadアメリカから輸入したSIMフリー版なのでどうなることかと思ったが,特に問題がなく本体交換となった.

  • 日本向けハードウェアでも,書き換えればSIMフリー版になるらしい.書き換えには10分ほど掛かる.
  • ただし,日本向けハードウェアは法律に適合させるために若干の違いがある.たとえば,技適マークがついていたり,Wifiのチャンネル数はアメリカ向けが11チャンネル,日本向けが14チャンネルである.つまり,日本向けを日本で使うことには,特に問題はないようだ.

修理価格は消費税含めて36,800円だった.出費はかなり痛いが,自分が悪いので仕方がない.なお,iPad 3が出たら母が使う予定だ.
ただ,後日「SIMカードが挿入されていません」問題が発生した.これは一度SIMカードを抜き差しすれば治るが,アップルがiPhone 4Sに施した対策からするとソフトウェアの問題のようだ.ただ,iPad 2にはまだ修正版は提供されていないかもしれない….